サッカー上達

【初級者から上級者までの】ダブルタッチのコツと練習方法

ダブルタッチは、比較的簡単に習得ができて、実践で効果的な技術になります。この技術を習得することで、相手を抜く感覚を得ることができますが、相手DFのレベルに応じてダブルタッチの方法を変える必要があります。

ダブルタッチとは、格闘技でいうカウンターパンチと同じです。

つまり、相手がボールを取りに来た瞬間を狙って、こちらが攻撃(抜く)する技術です。相手の力を利用するものなので、相手のレベルが弱ければカウンターは決まりやすいですが、相手が上級者になると当然警戒してくるので、そう簡単には決まりません。

サッカーのジュニア世代のDF相手だと、警戒心なく突っ込んでくるので、待っていれば簡単に抜けてしまいますが、年代が上がりレベルが上がるにつれ、そう簡単には抜けなくなります。

カウンターを狙って決まる相手とは、格下の相手になります。初級の段階では問題ないですが、上級者相手にカウンターを決めていくためには、相手が仕方なくボールを取りに来る状況を自ら作り出す必要があります。相手に足を出させるように仕向けてダブルタッチを決めるということです。

待ってカウンターで抜くのではなく、攻めてカウンターで抜くのが上級者のダブルタッチです。

このように、ダブルタッチの技術も相手のレベルに合わせてバージョンアップさせていく必要があります。

ダブルタッチのコツと練習方法

そもそもダブルタッチとはどのような技術なのでしょうか

ダブルタッチとは

相手DFを抜く技術の一つです。

比較的、誰にでも簡単に習得することができて、コツを掴めば相手DFのレベルにもよりますが、どんどん抜いていくことができます。

初心者でも簡単に習得できる

両足を使った技術なので、初心者でも比較的簡単に習得できます。最初は、この技術で抜く感覚を身に付けることができます。前述したように、相手のレベル次第で難易度も変わって来るので、バージョンアップさせていく必要があります。

両足を使って体重移動で抜く

ダブルタッチとは、両足の内側を使ってボールをLの字に運びつつ、同時に身体の体重移動を行うことで相手を抜いていく技術です。体重移動の方法は色々ありますので、後ほど説明します。

最高のダブルタッチとは

前述した通り、ダブルタッチでも質の違いがあります。最高のダブルタッチとは、相手が仕方なくボールを取りに来る状況を作り出して抜くことです。そして、頭の位置が変わらず、スピードが落ちずに抜いていくダブルタッチのことを言います。

ダブルタッチのコツ

基本的な動きは、右足と左足の内側を使ってボールをL字に動かしながら、同時に身体も横にスライドさせて抜きます。

・右足と左足の内側を使ってボールをL字に動かす
・同時に身体も横にスライド移動する

体重移動を行う際の身体の使い方

ボールを動かしながら、同時に身体も横にスライドさせる身体の使い方にはいくつかの方法があります。これらは場面によって使い分けましょう。

①両足の間にボールを置いて、跳ぶようにして体重移動をする(初級)
②身体を倒すようにして、大きく横幅をとって体重移動をする(中級)
③身体の軸をボールをタッチする足に載せ変えながら体重移動をする(上級)

①両足の間にボールを置いて、跳ぶようにして体重移動をする(初級)
これは、一番簡単な体重移動になります。大きく横幅をとったダブルタッチができますが、抜いた後の加速がつきにくいことと、両足の間にボールを入れることがあまり良い状態ではないことから、多用はオススメしません。

この抜き方は、ジュニア世代でよく使われますが、相手DFが突っ込んでくれるのを待つプレーになるので、その後の成長を考えるとあまり良いプレーとは言えません。

②身体を倒すようにして、大きく横幅をとって体重移動をする(中級)
大きく横幅をとったダブルタッチが可能で、抜いた後も加速もできるためとても効果的です。

ただ、スピードが出ている時には使えないので、1vs1など対峙した時に使えるダブルタッチです。これは身体の軸を、左右に3回入れ替えながら体重移動をします。

③身体の軸をボールをタッチする足に載せ変えながら体重移動をする(上級)
ほどほどに横幅をとったダブルタッチが可能で、抜いた後も加速ができるため効果的です。

これはスピードに乗った状態でもできるダブルタッチで、流れの中で使うことができます。これは、軸移動を2回入れ替えて体重移動をします。

足のどこでタッチするのか

つま先の親指付近でタッチをします。たくさん練習して、同じ場所でダブルタッチができるようにしましょう。

ダブルタッチをするタイミング

ダブルタッチのタイミングは、相手DFが踏み込めばこちらのボールに届く距離で、相手DFの足が出る瞬間を狙って抜きます。このタイミングと距離間に関しても、たくさん練習することで養って行きます。

最高のダブルタッチを目指してください

プロの選手でダブルタッチを使う人が少ないのは、相手DFのレベルが高いため効果的に使いにくいからです。しかし、そんなプロの中でも効果的に使える選手がいますが、そのような選手は最高のダブルタッチが体現出来ているのです。

流れの中で、相手DFに足を出させるように仕向けてダブルタッチを決めるということです。これが上級者のダブルタッチです。ぜひ使えるようにしてください。

関連記事

  1. サッカー上達

    【超重要】サッカーの初心者が最初にすべきインアウトのドリブル練習方法

    サッカー初心者の方は、上達のために何から練習したら良いのかわからないと…

  2. サッカー上達

    サッカーは正しく歩くことから始めよう

    あなたのお子様は正しく歩けますか?本来「歩く」とは、移動するた…

  3. サッカー上達

    身体の軸とボールの関係性

    身体の軸とは人間がバランスを保って立つために、身体の中心に目に見え…

  4. サッカー上達

    【細かく解説】サッカーのトラップが苦手な人が行うべき練習方法

    いくら練習してもトラップが上達しない、または実践でトラップが苦手な人は…

  5. サッカー上達

    サッカーにおけるテクニック系の技術練習は基礎ではない

    世間の常識 幼少時代の技術の習得が大成の鍵である我々の常識…

  6. サッカー上達

    【立甲】パフォーマンスを上げるために肩甲骨をはがす

    サッカーでは、いくら技術系を習得しても、凡人から優れた選手にはなれませ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTube

最近の記事

  1. サッカー上達

    【細かく解説】サッカーのトラップが苦手な人が行うべき練習方法
  2. ライフ

    子供との接し方がわからない人のための良好な関係の築き方
  3. サッカー上達

    リフティング上達のコツは動作の見直しから【思うように身体を動かせることが先決です…
  4. 才能こそ底上げすべき能力

    サッカーにおける才能を紐解く【第一の才能】
  5. 指導者

    少年サッカーの指導者について
PAGE TOP